「1回5万円の分析ツールが無料」

銀行が融資の判断に使う「格付けスコアリングシート」無料プレゼント

特典:銀行員用格付スコアリングシート 銀行格付報告書

この分析ツールでは、銀行があなたの会社をどのように格付け分析しているのか?

格付け分析して、融資の判断基準をどのように判定しているのか?

まずは、あなたの会社が銀行にどのように分析され評価されているのかを知ることこそ、資金調達戦略を考える第一歩となります。あなたの会社の通知表を知るべきです。

自社の格付けがわかれば、格付けUP大作戦です。

格付けの評価には「定量評価」と「定性評価」にわかれ、特に定量評価が重視されます。定量評価は財務分析の部分であり、財務指数の数値化にて、点数がつけられます。

定性評価は、マーケット動向、競合、経営者やスタッフ、営業戦略等などが評価されたりします。銀行により評価基準の割合は違ってきたりもします。定量要員で見るとメガバンク90%地銀70%、信金60%と大きなウェイトを占めます。

では、定性要員の判断基準は担当行員の主観だったりもしますので、中小企業の経営者は、日頃から取引銀行とは良好な関係を築くことも大事だったりします。

この銀行格付けスコアリングシートを使う事で、自社の評価がわかることで、次ぎの財務戦略、どこを改善したらいいのかがわかることで、優位に銀行交渉が行え、資金調達も楽に行えるようになります。

*この分析ツールはエクセルになります。
*解説は付けておりませんので、解説が必要な方は有料にてレポート致します。(1回5万円)

 

*分析ツールは、下記のダウンロードをクリックするとダウンロードできます。

Profile image
Profile image
和田 健
株式会社アップライズ 代表取締役社長。中小企業経営者の為の課題解決サロン、トップ経営を運営。主に資金調達、マーケティング戦略、M&Aコンサルティングにて活動。昨今の課題はアライアンススペシャリストの育成